第1回 ストックダイナを大人のストリートスタイルへ 週刊カスタムレポート 2000年式 ハーレーダビッドソン FXD - ストリートバイク STREET-RIDE

  • プロが造るカスタム
  • ストリートアイテム&ミュージック
  • インタビューライン
  • ストリートスナップ
  • ガールズライダー
  • カスタムレポート
  • ストリートエッセイ
  • ショップウォッチ
  • フォトTOPICS
週刊カスタムレポート

1

第1回 ストックダイナを大人のストリートスタイルへ

掲載日:2012年04月13日

限られた予算内での
オリジナルカスタム

昨年、埼玉の草加から東京北区へ移転して、より充実した作業環境のもと、独自のストリートカスタムを展開するBRAT STYLE。そのストリート感溢れるバイクは今や世界中のファンが注目するところだ。

 

今回のカスタムベース車は2000年式のFXDである。H-Dラインナップの中でもFXRと並び走行性の高いモデルとして知られるが、これを同店の解釈で、スピード感をまとった大人のストリートスタイルへとカスタムを進めてゆく。

 

そして今回は、比較的コストを抑えた条件下でのライトカスタムのため、多くのファンにとってもきっと参考になるはず。それでは全11回に渡り、じっくりとその作業を追っていこう。

ベース車:2000年式 H-D FXD

ベース車:2000年式 H-D FXD

ベース車:2000年式 H-D FXD

カスタムビルダー紹介

今回メインとなるカスタムビルダーは、入社5年目を数える店長の三枝賢。師匠である高嶺氏のもと、大概の作業をスピーディーかつそつなくこなす頼れる男だ。愛車はXS650で、小1時間の通勤に日々活躍するものの、ツーリングへは最近行けてないとこぼす。また、バイク以外にスケートボードやスノーボードを趣味に持ち、今でも時間が許せばスケートは続けている様子。

 

同店の作業姿勢として、メインビルダーを立てるものの、テクニカルな部位は代表の高嶺氏が行い、他作業のサポートに上田氏が周るという、全スタッフでのオペレーションとなっている。

BRAT STYLE メカニック/三枝 賢

BRAT STYLE メカニック/三枝 賢

オーダーイメージを念頭に、カスタム始動

今回のダイナカスタムのイメージソースはご覧のマシンである。これは数年前に同店が手掛けたもので、ストリートボバーと呼ぶべきスピード感あるフォルムに仕上げられている。フレームに手を加えず、培った感性を武器に外装を製作して各部位をバランスさせたプロポーションは、時間を経ても尚ファンに支持されている。

 

「グッドバランス&ローコスト」をキーワードにした今回のプロジェクト。多くの人にとってカスタムプランの参考になること請け合いである。

タンクの「100周年」エンブレムがポイントの、過去に手掛けたダイナモデル。バランス、カラーリング共に秀逸である。

タンクの「100周年」エンブレムがポイントの、過去に手掛けたダイナモデル。バランス、カラーリング共に秀逸である。

まずは外装を外し
作業の下準備に着手

それでは早速、実作業を見ていこう。今回のプロジェクトは同店のカスタムメニューの中では“ライト”の部類に入るものだが、タンクや前後フェンダー、マフラー、シートなど外装はほぼ全てモディファイされる。その為まずは全てのパーツを取り外してストリップ状態へ。そしてストックの加工やオリジナルパーツの装着など、バランスを見て臨機応変にカスタムは進行される。

1

RECOMMEND

SHOP DATA

BRAT STYLE

BRAT STYLE

住所/東京都北区赤羽北1-25-23

Tel/03-5948-5538

Fax/03-5948-5568

営業/9:00~19:00

定休/水曜

>> Webサイト

週刊カスタムレポート
週刊カスタムレポート